もしもアフィリエイトの成果ってブログで紹介している物以外が売れてもOKだったのか……

ブログ運営
スポンサードリンク

このブログはとくにアフィリエイトを強化しているわけでもなく、漫画や映画のレビューを書いているページにはもしも経由でAmazon・楽天のリンクを貼っています。

そういう感じなので、収益はお察し……なのですが、PVが増えるにつれてわずかに発生するようになりました。

そこで初めて知ったのですが、どうやらAmazonって自分が紹介した商品が売れなくても(つまり別の商品が売れても)収益になるんですね……?

スポンサードリンク

クリックから24時間以内の購入が対象

なんとなくで貼っていたので深く考えていなかったんですが、そういえばこんな条件がありました。

このブログでクリックされてからすぐに購入されなくても、24時間以内にそのクリックした人がAmazonで商品を購入すればそれが成果になると。

なるほど。

そして、購入されるのはこのブログでクリックした商品でなくてもOKということですね。

スポンサードリンク

本にしては金額が大きい?

こんなアホな勘違いをしていた私がようやく仕組みに気づいたのは、このブログでクリックした商品が売れたにしては、成果報酬の金額が大きすぎるな、と思ったからです。

Amazonって本が売れても報酬は3%だし、CDやBlu-rayの場合は2%にしかなりません。

だから、本やCD、Blu-rayしか紹介していないこのブログにしては変だなあと思ったのです。もしやBlu-rayBOXでも売れたのかしらと。いやいや、そう簡単に売れるものではないですよね。

何が売れたかチェックしてみた

そこで、実際に何が売れたのかチェックしてみました。

私はAmazonはもしも経由なので、もしものレポートページからチェック。

プロモーションのAmazonの項目に「商品情報」というボタンがあります。ここから何が売れたかの詳細をチェックすることができます。

このとき売れたのが大体200円×2でした。実際にチェックしてみると、売れたのは靴下。商品カテゴリとしては服とかファッション小物に分類されるものなので、報酬になるのは8%

本やBlu-rayとは比べ物にならない割合です。

24時間以内でも間に別のサイトでクリックすれば無効

これは当然のことですが、クリックした人が24時間以内にAmazonで商品を購入したとしても、このブログの後に別のサイトでAmazonリンクをクリックしてしまうと、上書きされたことになります。よって成果は別のサイトに。

間に別サイトのリンクを踏まれてしまうと無効になってしまいます。

スポンサードリンク

興味を持ってクリックしてもらうことが第一

アドセンスと違って、購入してもらわなければ成果が発生しないというのがアフィリエイトの難しいところですね。

ただ、Amazonや楽天の場合、クリックされてそこですぐ購入には至らなかったとしても、タイムリミットまでに別の商品でも買ってもらえればOKというのがいいですね。

つまりブログでは興味を持ってクリックしてもらうところまで行けばOK。弱小ブログなので、これくらいの考え方でいるくらいがちょうどいいかなあと思います。

コメント