ゴールデンカムイ245話「再会の街」【本誌ネタバレ感想】杉元vs牛山

ゴールデンカムイ 最新話ネタバレ感想 エンタメ
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ最新話245話を読みました。

牛山入りからの勢いがすごい。

ゴールデンカムイ最新話はヤンジャンの無料アプリヤンジャン!で発売日の0時からすぐに読むことができます。毎日ゴールドを貯めれば基本的に無料。また、待てない場合でも一話60ゴールド(60円)で読めます。

ネットに転がっている転載漫画を読むよりは、公式にお金を落としましょう(読者には無料でも、動画再生広告などで利益が出る仕組みです)。

\無料アプリをダウンロード/

ヤンジャン!アプリで読む

前回の感想はこちら↓

スポンサーリンク

牛山は苦手らしいウエジケイジ


ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ところで今回の巻頭カラー、多分また聖母マリアモチーフですね?鶴見中尉はいつもマリア。

少年の息の根を止めようとしていたウエジの背後に牛山が現れたところで終わった前回。少年の生死が心配でしたが、なんとか生きていたようです。よかった。

頭のネジが何本も飛んでしまっているとしか思えないウエジも、牛山はこわいんですね。牛山の顔を見た途端逃げ出すも、ドレッドヘアみたいな髪をひっつかまれてメッタメタにされてしまいます。髪ちぎれちゃったじゃん……。

途中民家らしき建物を通り抜け、牛山は壁ごと突進。壁とともに歩きながら、ちゃんと戸をあけて出て、戸を閉めて壁を捨て去る牛山、お行儀がいいですね。

ウエジを追う牛山の姿は土方さんや門倉部長に目撃されていて、もうあれよあれよという間に集結していきます。

こんなときにカレーを食べていたのが杉元一行です。ボウタロ、頭巾ちゃんも同じテーブルにつき一緒にお食事。ヴァシリの口元が映るのはあれ以来初めてじゃないでしょうか。はっきりとは見えませんが、まあまあズタズタですね。

この優雅にカレーを食す一行のもとに文字通り突っ込んできたのが牛山とウエジです。チンポ先生に再会したアシリパさんはワキワキしてうれしそう。うれしいよね~~!だけどまあ、土方も追ってきているわけで……。

この人たちなぜ目が合った瞬間戦闘態勢に入るのか。ちょっとは話し合えばいいのに。杉元と土方の戦闘シーン、ド派手ですし、もうこの人たち総じて顔がいい。はちゃめちゃにいい。口より先に手が出るところも、顔がいいところもよく似ています。

スポンサーリンク

杉元と牛山

このふたりを止めに入ったのが牛山です。「ふたりとも死ぬには惜しい」。ほんとそのとおり。

怒気がどうもおさまらない杉元が牛山を投げ、それを受けて牛山が杉元を投げて今回は終わりです。人物の動きが派手な回はスピード感がすごいですね。

果たして不死身vs不敗はどういう結果になるのか。今回これだけ牛山が前面に出ていることを考えると、牛山過去回くるんでしょうか?

土方陣営との再会が久々すぎて「なんでそんな怒ってるの」と思ってしまいますが、杉元にしてみれば網走で一杯食わされてるんですよね。偽ののっぺら坊つかまされてアシリパさんだけ利用されかっさらわれそうになったわけで。そりゃあ怒るか。ほんとにあれ以来の再会。巻数にしたら10巻分以上間がある……。

コメント

  1. みゆ より:

    単行本派ですが、途中から我慢できなくなりいつもこちらを読ませていただいてます。
    いくつかあるネタバレサイト?の中でも一番読みやすく毎週木曜日の朝の通勤での楽しみになってます。

    とうとう土方達と会うのですね‥‥!ネタバレ読んでいても漫画には漫画の新鮮さがあるのでとても楽しみです。
    イケメンVSイケメン、すごく楽しみです!

    • しゃかりき より:

      コメントありがとうございます。
      そして読んでいただいてありがとうございます。

      わかります……!
      単行本だと我慢できなくなりますよね。最近22巻が出たばかりですし、本誌追ってみるのもいいですよ〜。本誌と単行本では加筆修正されて随分変わったりするので、二度おいしいですし。

      札幌に集結して、いよいよ終わりに近づいてきたなあと感じます。楽しみですね!