ゴールデンカムイ252話「貯酒室」【本誌ネタバレ感想】プロ野球選手もびっくり

ゴールデンカムイ 最新話ネタバレ感想 エンタメ
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ最新話252話を読みました。

メタンフェタ○ンで覚醒かと思いきやビールで全員酩酊でした。

ゴールデンカムイ最新話はヤンジャンの無料アプリヤンジャン!で発売日の0時からすぐに読むことができます。毎日ゴールドを貯めれば基本的に無料。また、待てない場合でも一話60ゴールド(60円)で読めます。

ネットに転がっている転載漫画を読むよりは、公式にお金を落としましょう(読者には無料でも、動画再生広告などでちゃんと公式に利益が出る仕組みです)。

\無料アプリをダウンロード/

ヤンジャン!アプリで読む

前回の感想はこちら↓

スポンサーリンク

ビールにおぼれる


ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ビール工場内部に入った杉元たちは二階堂と出くわしました。二階堂は杉元とここで会ったが百年目(毎回)なので、アシリパさんがいようがいまいがどうだっていいんですよね。おまけに杉元に瀕死の重傷を負わされた鯉登少尉も出てきたものだからさあ大変。

杉元たちが入り込んだのは貯酒室で、内部はビールが入った樽がずらり。少尉はそこで刀を振り回すし、二階堂は銃をぶっ放すしで、大惨事です。菊田さんは静かに樽の上から杉元を狙いますが、これはチンポせんせいが樽を転がして阻止。

おかげで全樽が泣いた。

アシリパさんは樽につかまって事なきを得ますが、鯉登少尉&杉元はリーグ優勝したプロ野球選手もびっくりのビールの滝におぼれ、のどごしを堪能し、みんながみんな酩酊状態です。

ちなみに、杉元よりも鯉登少尉の歯並びがいいことが発覚。さすが貴公子。杉元も悪いわけじゃないけど前歯とか犬歯とかギザギザしてますね。すごく犬っぽい。

このビールの海の中、アシリパさんは無事。事故でも子どもに飲酒はさせない。さすがですね……。

杉元、鯉登、月島、二階堂の四人は酔ってフラフラなのでここで誰かが死ぬようなことにはならないでしょう。たぶん。

菊田とアシリパ

杉元とはぐれたアシリパさんは菊田に捕まりますが、毒矢を鼻に突っ込んで交渉します。つよい。

中央寄りっぽい菊田さんが単独でアシリパさんと接触してどうするつもりかと思いましたが、「金塊よりも7人のアイヌがどうして殺されたかが知りたいのでは」という方向で攻めます。知りたいなら、鶴見中尉と話をするといい、と言う。あんた結局どっちの人間なの???

アシリパさんはアチャが無実だと思ってるわけですから、気になるところですよね。

そうこうしている間に外にいた宇佐美時重がアシリパさん発見。またヤバい奴がきた。ヤバい奴しかおらん。

スポンサーリンク

「罪悪感を微塵も感じない人間がこの世にいていいはずがない」

実は外に出てからの一連のやりとり、櫓から尾形が見ていました。菊田さん一人ならばもう少し様子を見たのかもしれませんが、宇佐美が出てきたことでアシリパさんが鶴見中尉に渡る可能性がぐんと上がりました。

鶴見中尉に渡るならば、と銃を構える尾形でしたが、またすぐそばに気配。勇作さんです。

気配に驚いた尾形は左に避けますが、その瞬間尾形を狙ったヴァシリの弾が尾形の銃を掠めます。勇作さんのおかげで弾に当たらなかったのかもしれませんが、樺太くんだりからいそいそ追いかけてきた頭巾ちゃんが出合い頭に一発でやっちゃうなんてことはないでしょうから、元々当たらないギリギリを狙っていたんじゃないでしょうか。だって「手練れの狙撃手」ですから。

勇作さんはむしろ、アシリパ、菊田、宇佐美の誰かを狙う尾形を止めるために出てきたんでしょうね。前回も「さあ」という時に登場しましたよね。この守護霊勇作がマジもんなのか尾形が無意識に出してるやつなのかはいまだに不明ですが、右目を失って以来尾形は機会があったにもかかわらず誰も撃っていないんですね(鳥除く)。

ところで、↑の17巻の過去回で、勇作さんは「罪悪感なんてみんなない」「みんな俺と同じはずだ」という尾形に「罪悪感を微塵も感じない人間がこの世にいていいはずがないのです」と言って抱きしめていましたね。おそらくこの言葉が逆鱗に触れて尾形はやっちまったんだと思うのですが、今↑の自分の感想を見返して見ると、私は「私は尾形が罪悪感とやらを知りたくて、好奇心で撃ったのだと思っていますが、罪悪感を感じたのでしょうか」と言ってますね。

17巻の時点ではわからなかったことですが、今こうして守護霊勇作が出てきていることが、もしかしたら尾形が罪悪感を持ったという表れなのでは?と思ったり。

勇作さんは死んでなお、罪悪感を持たないと断言した兄をそこから救い出す存在として登場するんですね。本人の意思かどうかはともかく。

勇作さんの顔がいまだにちゃんと描かれないのは、尾形が意識的に思い出さないようにしているからだと思っているのですが、尾形が勇作さんの顔を思い浮かべてちゃんと目が描かれた時が「自覚」する時になるのかなあ。

次回はたぶんスナイパーふたりの戦い中心ですね。しかし尾形は今回銃を一部破壊されてちゃんと撃てるんだろうか?

今回は前半のおふざけからの落差がすごかった。

コメント