ゴールデンカムイ258話「重荷」【本誌ネタバレ感想】それぞれの立場

ゴールデンカムイ 最新話ネタバレ感想 エンタメ
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ最新話258話を読みました。

ウエジはみんなそっぽ向いたけど、オストログ(なんちゃってジャックザリッパー)は回収されていました。

ゴールデンカムイ最新話はヤンジャンの無料アプリヤンジャン!で発売日の0時からすぐに読むことができます。毎日ゴールドを貯めれば基本的に無料。また、待てない場合でも一話60ゴールド(60円)で読めます。

ネットに転がっている転載漫画を読むよりは、公式にお金を落としましょう(読者には無料でも、動画再生広告などでちゃんと公式に利益が出る仕組みです)。

\無料アプリをダウンロード/

ヤンジャン!アプリで読む

前回の感想はこちら↓

スポンサーリンク

海賊房太郎の誘惑


ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

外にいる面々(土方陣営)はオストログを回収して第七師団に出くわす前にトンズラするつもりですが、杉元たちはまだ工場内にいます。

アオリ文にあるとおり、火事で何が一番危ないかというと煙。煙を吸っての一酸化炭素中毒です。

カドクラ、ついてるんだかついていないんだか……。

白石は外から声を掛けますが、さすがに入っていくことはできません。そこに現れたのが房太郎です。白石は死ぬぞ、と止めますが、房太郎的にはこれもボウタロウ王の英雄譚の一場面になるらしい。そうか、王の英雄譚はもう始まってるんだね……。

ボウタロウは水中息止め選手権ぶっちぎりですから(たぶん)、火事場で煙を吸わないようにすることなんて朝飯前なんでしょう。燃えることはあまり心配していないのか、水も被らず工場の中に入っていって、杉元たちを見つけます。

見つけるのですが、助けてくれるのかと思いきやアシリパさんだけ回収して杉元をスコップで殴打。そこを攻撃してくるカドクラを足蹴。

いや、期待を裏切らない人ですね。

房太郎がやってきて安心していた杉元がまた切ない。

この人は協調性があるのでなんとなくどこに属してもなじんでいましたが、いつか自分の思い通りに行動すると思った。アシリパさんがアイヌの未来を目指さなければそのまま仲間でいたのかもしれません。が、アシリパさんは一応土方さんと協力する態度を示しているし、杉元はもちろんアシリパさんについていくし、このまま彼らと一緒に行動していいことはひとつもない。白石くらいならどうとでもなると思うのかもしれないけど、今の白石は杉元たちと離れて房太郎についていくかな?いかないような気がします。

杉元に銃剣で肩を貫かれても、耳をギリギリまで削がれても引かない房太郎。ちゃっかりカドクラが落とした人皮も回収しています。この時点で門倉部長は意識飛んじゃってますね……。

ところで偽物人皮、ビール醸造釜っぽいところにかぶさってたけれど、ビールの釜ってこれ素材は何?鉄?釜の中はそりゃ動いてれば熱くなるんでしょうけど、今、これが鉄で、火事で熱くなってたとしたら、偽物のタンニンなめし(しかも水に濡れている!)が分かるんでないでしょうか。

本当にカドクラ、運がいいのやら悪いのやら。

煙をだいぶ吸ったのか、アシリパさんはぐったりして抵抗もできませんが、出口でドアの取っ手を掴んでわずかに抵抗します。

ここで房太郎は、自分の夢のためには蝦夷共和国になんて付き合ってられないと、

「アイヌのため」なんて重荷は下ろしちまえよ

野田サトル「ゴールデンカムイ」258話/集英社より

と言います。

畳み掛けるように、杉元が生きているのも運が良かったからだ、金塊を見つけたとしても杉元はこのままそばにいてくれるのか、と不安を煽るようなことを言う。トドメの一発、(「アシリパさんと杉元ふたりの未来」にとって邪魔な)金塊は自分がぜんぶ奪うから、そうして目的がなくなればずっと杉元と一緒にいられるのではないか。

アシリパさんの痛いところをグサグサ突いてくる。房太郎は本当に人をよく見ていて、その人の弱いところ、欲望が何かをよく把握しています。いったいどこで培った能力なのか、それとも「夢まっしぐら」で自身が欲望に素直だからなのか。

この房太郎の誘惑の最中、ちらっと房太郎の尻あたりに銃があるのが見えます。

これどういうことでしょう。アシリパさんが誘惑に乗るのか、それとも言葉で抵抗するか、それとも銃をとって房太郎を撃つか。オストログを脅しながらも致命傷を与えることに怯えていたアシリパさんは、ここでついに「地獄に堕ちる」覚悟を決めるのか。

スポンサーリンク

尾形と菊田

今回の衝撃2。

火事の場所とは離れた別の建物内で、菊田さんはある男と無言ですれ違います。相手は尾形。

ここ読んでるとき変な声でた。

相手を確認した上で、無言ですれ違う。尾形、お前やっぱり中央だったんか。何となくわかってたけど。でもどの程度属してるのか気になりますね。根っからの中央派なのか、利害の一致で属してるだけなのか。山猫は山猫だし……。どこにも属さない野良猫でいるイメージがあまりにも強いもので。

ところで、尾形のセルフ頭なでなではほんとにどういう意味があるんでしょう。菊田さんとすれ違ったタイミングで繰り出しているけど。何か思うことがあるのか、感情を抑えたい時なのか、何なの。

来週は休載ですが、ノックダウンしたままの門倉部長はたぶん無事。

コメント