エンタメ

エンタメ

ゴールデンカムイ206話「ふたりの距離」【本誌ネタバレ感想】アシリパさんの樺太旅総評、杉元と意見が対立

ゴールデンカムイ206話を読みました。 手づくり映画の上映会のために金にモノを言わせて芝居小屋を借りる鯉登少尉、けっこう役者を楽しんだんだな(笑) 股間がばっちり映っていて赤面する杉元(&凝視するアシリパさん)、月島軍曹のおっ...
エンタメ

漫画『ちはやふる』42巻【ネタバレ感想】千早とかなちゃんの友情

『ちはやふる』42巻を読みました。 41巻は初詣のあたりで終わり、今回はいよいよクイーン戦です。千早が大盤係を後輩二人に任せることにしたのは、どうやらかなちゃんの受験に配慮したためでもあったようです。 42巻もいろんなテーマが...
エンタメ

ゴールデンカムイ205話「シネマトグラフ」【本誌ネタバレ感想】残したいアシリパ。チカパシの今後は?

急に文明的なものが登場した前回。205話では引き続きシネマトグラフのお話です。 扉絵が鶴見中尉なんですけれども、この件に絡んでるの?今のところすぐに出て来る様子はありませんが、なんか怖い。 前回の感想はこちら↓ ...
エンタメ

ゴールデンカムイ204話「残したいもの」【本誌ネタバレ感想】アイヌと活動写真

ゴールデンカムイ204話読みました。休載明け、ヴァシリとのあれやこれやも終わってゆる~い感じです。 鶴見中尉が用事が済み次第迎えに来るらしく、それまで2週間ほど時間ができた一行。「良い宿がある」という理由(鯉登少尉は野宿したくない)...
エンタメ

ゴールデンカムイ203話「似顔絵」【本誌ネタバレ感想】杉元、絵心がない!

18巻発売の翌日が本誌って忙しいけどうれしいですね。 ヴァシリ、尾形が好きすぎて絵にまで描いちゃったのかと思ったら全員分の似顔絵描いてたみたいですよ。器用な男ですね。 前回の感想はこちら↓ 似顔絵に救われたヴ...
エンタメ

ゴールデンカムイ18巻【ネタバレ感想】この世に神はいるのか

ゴールデンカムイ18巻、今回は発売日に届きました。予約してるのにDVD同梱版だけ遅れるのはなぜなのか。解せません。今回は特典カバーも手に入れられない地域だし、ほんと解せん。 18巻は久々に土方さんパートが多めです。表紙の門倉とキラウ...
エンタメ

ゴールデンカムイ202話「狙撃手の悪夢」【本誌ネタバレ感想】ヴァシリ、尾形のファンになっていた

ゴールデンカムイ最新話の202話を読みました。 味噌抱えた杉元、13日の木曜日……なぜここで13日の金曜日? 前回の感想はこちら↓ ヴァシリの狙いは尾形 往来で遠くから狙われている一行は全く動け...
エンタメ

ゴールデンカムイ201話「あばよロシア」【本誌ネタバレ感想】ロシアのスナイパー(ヴァのつくあの人)再登場!

ゴールデンカムイ201話を読みました。 今回の扉絵、めっちゃかわいいな? 前回、尾形がノーフンで逃亡し、それを輝く笑顔で見送った杉元。今回はまさか尾形を追うか?と思ったのですが、閑話休題というか、国境を越えて日本へ帰る一行が描...
エンタメ

ゴールデンカムイ200話「月寒あんぱんのひと」【本誌ネタバレ感想】白ハットがまさかの尾形!

ゴールデンカムイ、記念すべき第200話です。100話でも大変なことがありましたが、200話も読みながら声にならない悲鳴を上げました……。 だいたい予想してたことですが、細かい描写を見ると胸に迫るものがあります。 鯉登少尉過去編...
エンタメ

ゴールデンカムイ199話「坂の上のロシア領事館」【本誌ネタバレ感想】まさかのギャグ回、吹っ飛ぶ鶴見中尉と鯉登父

音之進が誘拐されたまま一週あき、シリアス回だと思ったらまさかのギャグ回でした。今回はついに誘拐犯たちの居場所を突き止め、音之進くん救出へ! 初っ端からあんぱんで笑わされた…… それにしても、今回のタイトル「坂の上のロシア領事館...
スポンサーリンク