ゴールデンカムイ、特大号10号は休載……猶予を与えられたので尾形のことでも考えます

ゴールデンカムイ 最新話ネタバレ感想 エンタメ
スポンサーリンク

一週間、ゴールデンカムイを楽しみに生きてきたのですが、今日(2/6の水曜未明)に今週号はゴールデンカムイが休載だと知りました……。

週刊ヤングジャンプ最新号|週刊ヤングジャンプ公式サイト

↑ヤンジャン公式を見てみると小さく書いてあります。今まで事前にお知らせがあったと思ったのですが、突然休載になることもあるのかな?

ショックがでかい。

尾形はどうなったの?キロランケは??

年末年始は合併号やら休載が多くてなかなか進まないし、キロランケが刺されてからもうすぐ1か月ですよ。1か月も放置したら死んじゃうよ。

先週の尾形ショックについてはこちら↓

支離滅裂に綴っています。

読んですぐ感想を書くのは頭の整理にはいいんですが、如何せん混乱と興奮で頭がおかしくなっててミスが多い。上の記事は修正していますが、多分これからも似たような過ちを繰り返すと思います(できるだけ落ち着いて書くよう善処します)。

最新話が遠のいたショックは大きいですが、心を落ち着けて考える猶予をもう一週間もらったと思えば、、、いいですよね。

先週触れていなかったこととか、随分昔から「こうなんじゃないか」と言われていたことについても整理してみましょう。もうファンなら誰もが知っている情報ですが、自分の覚書として。

ゴールデンカムイ最新話はヤンジャンの無料アプリヤンジャン!で発売日の0時からすぐに読むことができます。毎日ゴールドを貯めれば基本的に無料で読むことができます。また、待てない場合でも一話60ゴールド(60円)で読めます。

\無料アプリをダウンロード/

ヤンジャン!アプリで読む

スポンサーリンク

右目をえぐられた尾形はマタイをそのままなぞるのか


ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)

先週、尾形はアシリパさんに誤って右目を射られ、杉元によって抉り出されました。これについて、やっぱり以前から言われていたように尾形=マタイだということがわかりました。

9巻81話「隠滅」の「最後の晩餐」パロディ

81話のあの見開きページです。ここで、

  • キロランケ=ユダ
  • 杉元=ペテロ
  • 白石=使徒ヨハネ
  • アシリパ=イエス
  • 牛山=大ヤコブ
  • 家永=フィリッポ
  • 尾形=マタイ
  • 永倉=タダイ
  • 土方=シモン

と重ねてみることができるとわかり、「キロちゃんは裏切り者」と予想できたわけです。

最後の晩餐
スポンサーリンク

マタイによる福音書どおりなら

で、尾形ですよ。マタイ。

マタイによる福音書のこの部分。

姦淫してはならない。もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。

「マタイによる福音書」第5章29節より

↑は新共同訳で、口語訳はこう。

もしあなたの右目が罪を犯させるなら、それを抜き出して捨てなさい。五体の一部を失っても、全身が地獄に投げ入れられない方が、あなたにとって益である。

「マタイによる福音書」第5章29節より

右目が罪なのか……。

キリスト教徒ではないし、宗教を特別勉強してきたわけでもないのでよくわからないのですが、マタイは徴税人でユダヤからは嫌われていたらしい?という。まあ尾形も嫌われっ子ですよね。自分の悪の部分を隠そうともしないあたり、マタイっぽいのかな?

尾形はまだ生かされる?

前回、三八が水の中に落ちていったからスナイパーとしての尾形はもう終わってしまう=特技を失うのでは?と言ったんですけども、マタイが右目を捨てることで全身を地獄に投げ入れられることがないというなら、尾形も同じなんでしょうかね?

矢にはアイヌの毒が仕込んであったので、刺さったままだと死んでいた。文字通り右目を捨てることで死ぬことは免れたということですね。

「右目が罪を犯させる」ってもっと深い意味がありそうだけど、わからない。右目は利き目で、今まで勇作さんその他大勢を撃ってきた目だから?そういう意味?

まだ「生かされる」って表現をしていいのかはわかりませんが、少なくとも先週号では尾形は死を「勝利」として望んでいたと思うので。勝利と言うか、自分が正しかったという証明として。目を覚ましたらなんて思うんだろう。「生きてて良かった~」とは思わないだろうから、やっぱり「生かされている」でいいのかな。

だから尾形にとって生かされることが「益」となりうるのか。どうなんでしょう。

尾形の目的がいまだ判然としないので、この先のことはわかりませんね……。

しかしこうもあの最後の晩餐パロが伏線になってると、杉元のペテロも何かあるんじゃないかと思ってしまう。有名なところでは「ペテロがイエスを三回否定し、雄鶏が鳴く」とか。

否定……杉元に限ってなさそうで、あったらめちゃくちゃこわいなあ。絶望しそう。

スポンサーリンク

タロットカードの件

ゴールデンカムイは、単行本の表紙のキャラと数字にタロットカードとの関連を見る考察もよくされてますね。最初に気づいた人はすごいなー。

尾形は8巻。大アルカナでは「正義」にあたり、Wikipedia情報ですみませんが、意味は正位置では「位置の意味公正・公平、善行、均衡、誠意、善意、両立」、逆位置の意味では「不正、不公平、偏向、不均衡、一方通行、被告の立場に置かれる」。

ちなみに、8は「力」だというバージョンもあって、11番と入れ替わる場合もある。11巻はアシリパさん。「正義」は正義の女神というくらいだから合うのはアシリパさんの方だと思うんですが、「正義」って尾形にも関わるキーワードですよね。

はたから見れば尾形は決して「正義」って感じじゃないけど、あの人は自分を「正しい」と思って動いているわけだから。

逆に8が「力」でこちらに当てはめたとして、尾形に重なるところが見つからないような……。いや、あると言えばあるんですけど。「冷静、持久戦、潜在能力の引き出し」とか。ただ「成熟」はないなあ。

スポンサーリンク

スナイパーとして終わったら

尾形って、今までスナイパーとして優秀だったから人間社会でやってこれたところがあるじゃないですか。人間の心は持ち合わせていないけど、才能でなんとか人との関係を築いていましたよね。

たとえばアシリパさんや杉元たちと行動している間は食料となる鳥を獲ったり、敵を倒したりしていた。軍では言わずもがな。

そもそも、銃を持ち始めた動機って何だったか。母親が狂ったようにあんこう鍋ばかり作るから、鳥を獲って帰ればあんこう鍋を作らなくなると思った。だから祖父の銃を持ちだして鳥を撃つようになったと言っていた。

「あんこう鍋ばっか作るな」って言えばいいのにね。

口で言えばいいのに、遠回しに鳥を獲って帰ったりして。銃を扱い始めた動機は母親との関わりにあったわけですが、幼少期からすでに人との付き合い方が下手だなあ~~!!お前!

つまり子どものころから銃を通して人と付き合ってきたんですよね。尾形は。

銃を失った尾形は今後どうやって人と付き合っていくのか。特技を失った尾形を、杉元やアシリパはどう受け止めるのか。そこが尾形が救われるかどうかのカギじゃないかなーと思います。

コメント