シャドーハウス55話「ローズマリーの変」【本誌ネタバレ感想】これで洗脳を一掃?

シャドーハウス 本誌ネタバレ 感想 エンタメ
スポンサーリンク

シャドーハウス最新話55話を読みました。

先週ラストから様子がおかしいローズマリー。喜びの会は大惨事です。

シャドーハウス最新話はヤンジャンの無料アプリヤンジャン!で発売日の0時からすぐに読むことができます。毎日ゴールドを貯めれば基本的に無料。また、待てない場合でも一話60ゴールド(60円)で読めます。

ネットに転がっている転載漫画を読むよりは、公式にお金を落としましょう(読者には無料でも、動画再生広告などで利益が出る仕組みです)。

\無料アプリをダウンロード/

ヤンジャン!アプリで読む

前回の感想はこちら↓

スポンサーリンク

ローズマリー、再びすすに侵される


シャドーハウス 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

喜びの会当日、遅れて現れたローズマリーは、すすに侵されていました。明らかに様子がおかしいローズマリーのスカートの裾からこびりつきが……ワラワラと。

こびりつきが口から入ると、乗っ取られたように暴れ出します。エミリコはショーンに助けられ事なきを得ましたが、もう数人はやられています。こういう時に活躍するのはやっぱりリーダーである星つきたち。なんやかんや言っても統率力があり、安心できます。

エミリコもすばしっこく走り回るこびりつきをやっつけていて、順応性が高いのがわかります。

ここでダグがミアを盾にしてこびりつきを避けたので、ダグだけは絶対に許さない。今後嫌な目にあうといい。

この騒ぎのなか、スージーは珈琲を守ろうとします。思えばこびりつきも珈琲も成分は同じはずなんだけど……何の皮肉でしょうかね。

スポンサーリンク

エミリコ大活躍?

こびりつきは小さいのがあちこちで暴れている状況でしたが、今度はこびりつきの集合体、あのときのような亡霊が現れます。殴ったってすぐに元通り。人間の子どもの力では埒があきません。ここで登場するのがオリバーの「すす回収機オリバー2号」です。部屋から出られるようになったのか……。

しかし、試運転をしていないし、誰もうまい扱い方を知らないのでなかなか使い物になりません。そんなときに名乗り出たのがエミリコです。これは大活躍の予感……!

こびりつきは、大量の水を飲ませることで元通りになります。すすの亡霊を吸い込んだあと、こびりつきに侵された子たちに水を飲ませれば、おそらく珈琲の効果もなくなって一旦はフラットな状態に戻るかもしれません。

というか、ローズマリーは一度こびりつきのために洗浄しているので、他の生き人形よりも洗脳の度合いは数段低いはず。前回の喜びの会では珈琲を飲まなかった疑惑もあります。

ローズマリーが計画したかどうかはわかりませんが、この騒ぎはこびりつきの侵入に乗じて珈琲の洗脳を一掃してやろう、という意図があったのでは?と思ってしまいますね。

コメント