ゴールデンカムイ231話「出産」【本誌ネタバレ感想】月島軍曹が聞きたかったこと

ゴールデンカムイ 最新話ネタバレ感想 エンタメ
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ最新話231話を読みました。

休載明け、「野田先生出産」ワードが話題になり、トレンドにまでなったので短かく感じました。いよいよインカラマッの出産です。

ゴールデンカムイ最新話はヤンジャンの無料アプリヤンジャン!で発売日の0時からすぐに読むことができます。毎日ゴールドを貯めれば基本的に無料。また、待てない場合でも一話60ゴールド(60円)で読めます。

ネットに転がっている転載漫画を読むよりは、公式にお金を落としましょう(読者には無料でも、動画再生広告などで利益が出る仕組みです)。

\無料アプリをダウンロード/

ヤンジャン!アプリで読む

前回の感想はこちら↓

スポンサーリンク

百戦錬磨のフチ

フチがいるコタンは第七師団に見張られているはずですが、結構杜撰なようです。兵隊は毎晩酒を飲まされてオソマに踏まれても起きない、とはオソマ母の言。

月島軍曹が追ってくるに違いない状況ですが、そんなことよりお産です。フチは19のころから子どもをとりあげてきた百戦錬磨のとりあげ女だそうで、もうこれは手放しに安心できる。それでなくてもフチがいればなんかどうにかなる気がしてきますね。

絶対殺すマンがやってくる

谷垣はお産の間に月島軍曹を迎え撃つと言って、「俺は不死身だから心配するな」みたいな感じでかっこよく出ていきますが、出た瞬間バーサーカー的な月島軍曹の攻撃で滅多打ちにされます。見た目に騙されてはいけない。源次郎はくまちゃんなのです。インカラマッが必死の形相で「あなたは不死身じゃありません!」って止めるのもわかる……。

敵を攻撃するときの月島軍曹ってどうしてこうも表情が変わらないんでしょう。おそろしい。このままいけば谷垣は殺されるところでしたが、すんでのところで鯉登少尉が現れます。

鯉登少尉の決意

今回ほど鯉登少尉がかっこいい回はあるだろうか?と思うほど素晴らしかった。神回でした。

鯉登少尉は前回から谷垣・インカラマッをあえて逃がしています。なぜか。樺太の旅を経て、鶴見中尉のやってきたことを知って造反するからか。月島軍曹はあの、「あなたたちは救われたじゃないですか」ちっくな目で尋ねます。

鯉登少尉の答えは意外でした。自分たち親子が利用されたことを知ってなお、鶴見中尉、そして月島軍曹を最後まで見届けると断言したのです。利用されていても、それは別に構わないのだと。ただ、そうして見とどけた先にひとつの正義もなかったなら、後悔と罪悪感にさいなまれるだろう、と。

谷垣とインカラマッを生かすのは、計画を進めるうえで、計画を大きく左右することのない人間の死を極力なくしたい気持ちもあるからでしょう。

でも、月島軍曹は鶴見中尉の計画のために多くの人を利用し、死なせてきました。江渡貝くんもそのひとりです。

この月島軍曹を説得するシーン、鯉登少尉の合いの手がすごくいいですね……。「もう遅い」と言えば「まだ遅くない」とすかさずフォローし、「本当に大切なものをあきらめて捨ててきたから、もう自分の仕事をやるしかない」と言えば、その頑なな決意は「捨てたものの大きさゆえか」と問う。

鯉登少尉は、月島軍曹の過去を知らないはずです。読者は知ってるけど。多くを語らない軍曹の気持ちを、たったこれだけのやりとりで理解するのは度量の大きさゆえでしょうか。「上官命令」の一言と、自分の決意の気持ちだけでバーサーカーを止めてみせるあたり、やっぱり上に立つ人間の器が備わってるんだなあと思う。

スポンサーリンク

知りたいのは「あの子」のこと

「捨てたものの大きさ」。捨てたものはいご草ちゃんです。いご草ちゃんとの未来であり、また彼女の生死を調べること、彼女への執着心でもあります。

15巻の回想シーンでは一度もいご草ちゃんの顔は見えませんでしたが、今回はじめて顔が描かれました。ああなるほど、この子が好きだったのか、と思った。かわいいんですよ、ほんと。やさしそうで。

お前はこんな子に「基ちゃん」とか呼ばれてたのか!!!!!!そりゃ好きになる。

いご草ちゃんを思い浮かべ、軍曹はここにきてはじめて怒りの表情を変えます。知りたくて仕方ないけど、知りたくない。おそるおそるインカラマッに尋ねます。「あの子」のことを。

インカラマッと病院で過ごすようになり、月島軍曹は何度か「占いましょうか?」「占ってもらえ」と促されていたものの、頑なに断っていました。厳格な気持ちで我慢し続けていたのは、いご草ちゃんの「今」についてでしょうか。誰のものともわからない遺髪を真っ黒な海に捨てたとき一緒に捨ててしまったはずですが、それを引っ張り上げてくる鯉登少尉すごい。光属性がすぎる……!

お子誕生

このあと、月島軍曹の願いを聞き届けようとしたインカラマッでしたが、陣痛で中断です。軍曹の話はすごく大事なんだけど、ちょっと今はそれどころじゃない。お産のほうが急務ですからね。

一気にあわただしい雰囲気に変わり、鯉登&谷垣はお産の準備や難産のおまじないに駆り出され、軍曹は赤子のお守りを言いつけられます。どこ行っても子守だね、軍曹。

稲妻ジュニアはしかし、稲妻そっくりだな……。ここで再び軍曹が稲妻の子を抱いてるのも感慨深いですね。その子はあなたが「殺人者の子は殺人者」と言った子ですよ。どうかね。

フチはお腹の上から触って性別がわかるらしいですが、結局今回は判明しませんでした。最後、無事に赤ちゃん誕生。また天から役目が降ろされました。

おめでたい……。

コメント