アシリパ

エンタメ

ゴールデンカムイ21巻【感想※ネタバレあり】鶴見中尉の目的とは?加筆部分考察メイン

ゴールデンカムイ21巻、アニメイトでステッカーもゲットしてきました。 今回もすごい加筆でした。加筆だけでなく重要なセリフの修正箇所もあり、本誌とは結構印象が変わる部分も多かったです。 大体の感想や考察は本誌リアルタイムの感想と...
エンタメ

ゴールデンカムイ215話「流氷の天使」【本誌ネタバレ感想】地獄に落ちる覚悟。あと尾形元気そうでした。

ゴールデンカムイ本誌最新話215話を読みました。 前回クリオネの登場で終わりましたね。215話の扉絵はアシリパさんとクリオネの平和なダンスだね~~これはもしやあれがくるね?と思ったら、次のページでクリオネ、白石に食われておりました。...
エンタメ

ゴールデンカムイ19巻【ネタバレ感想】キロランケとウイルク。暗号のヒントに近づくアシリパ

ゴールデンカムイ最新刊19巻を読みました。 このブログで毎週本誌の感想を書き始めたのがちょうどこの19巻の途中あたりでした。再会の回ですね。半年以上前ですが、あの頃は毎週生きるか死ぬかヒヤヒヤして気が気ではなかったです。 19...
エンタメ

ゴールデンカムイ213話「樺太脱出」【本誌ネタバレ感想】気持ち新たに、船出

ゴールデンカムイ213話を読みました。 正直一番気になるのは鯉登少尉の状態なんですが、今回は触れられず……。杉元にぶん殴られた宇佐美は元気そうでしたよ、、、 さて、アシリパさんの「逃げるあて」が何なのか、ソフィアじゃないかとか...
エンタメ

ゴールデンカムイ211話「怒りのシライシ」【本誌ネタバレ感想】鶴見中尉を品定めしたアシリパさん

「ゴールデンカムイ」211話を読みました。 鯉登少尉のアレが本気なのか芝居なのかも気になるところですが、今回はアシリパさんと杉元(そして白石)です。 白石ってほんと、戦力にはならないけどその分人一倍周りをよく見ている気がします...
エンタメ

ゴールデンカムイ206話「ふたりの距離」【本誌ネタバレ感想】アシリパさんの樺太旅総評、杉元と意見が対立

ゴールデンカムイ206話を読みました。 手づくり映画の上映会のために金にモノを言わせて芝居小屋を借りる鯉登少尉、けっこう役者を楽しんだんだな(笑) 股間がばっちり映っていて赤面する杉元(&凝視するアシリパさん)、月島軍曹のおっ...
エンタメ

ゴールデンカムイ205話「シネマトグラフ」【本誌ネタバレ感想】残したいアシリパ。チカパシの今後は?

急に文明的なものが登場した前回。205話では引き続きシネマトグラフのお話です。 扉絵が鶴見中尉なんですけれども、この件に絡んでるの?今のところすぐに出て来る様子はありませんが、なんか怖い。 ゴールデンカムイ最新話はヤンジャンの...
エンタメ

ゴールデンカムイ204話「残したいもの」【本誌ネタバレ感想】アイヌと活動写真

ゴールデンカムイ204話読みました。休載明け、ヴァシリとのあれやこれやも終わってゆる~い感じです。 鶴見中尉が用事が済み次第迎えに来るらしく、それまで2週間ほど時間ができた一行。「良い宿がある」という理由(鯉登少尉は野宿したくない)...
エンタメ

ゴールデンカムイ197話【本誌ネタバレ感想】追記|尾形が逃げたと知った杉元の挙動など

尾形が逃げ出し反撃に出た最新話、明けて一日ようやく落ち着きを取り戻してもう一回読んでみたんですが、結構見落としがあった……。 落ち着いて見てみると、なるべく考えないようにしていたことなんかを意図的に見落としてしまっていたことに気づき...
エンタメ

ゴールデンカムイ190話「明日のために」【本誌ネタバレ】感想|キロランケの役目は果たされた

先週に引き続き、キロランケのターンでした。 前回、このままキロランケの役目が終わってしまうはずはないと思っていました。が、終わりだったようです……。 スチェンカとかバーニャとかバーニャとかバーニャとかで頭の整理がつきませんが。...
スポンサーリンク